experience

詳細

awai に関する詳細情報 2020.11.08

”食”に特化したシェアハウスでの7days テレワーク移住体験

”食”をテーマにした“丁寧な暮らし”と”コミュニケーション”を楽しむシェアハウス

awai KIYOSHIKOJIN

※こちらのエントリーは現在受付を終了いたしました。次回のエントリー時期は本サイトにてお知らせさせていただきます。


募集概要

テレワーク×移住を考える方へ、体験プログラムのご案内です。今回、ご紹介するのは、宝塚市清荒神になる、とあるシェアハウス。食を軸に暮らしに寄り添った多様な生産をおこなう場所です。

  • 募集期間:2021年1月中旬〜2月末までの約1週間程度(要相談)
  • 開催場所:awai KIYOSHIKOJIN(兵庫県宝塚市清荒神5-100)
  • 内容:ゲストルームに宿泊し、テレワークで自身の生活を送りながら、シェアハウスの住人たちと交流し、兵庫県宝塚市清荒神ならではの地域のありかた、暮らしのなかにある生産を体感する
  • 参加費:宿泊代無料(交通費/食費などの生活費は自己負担)
  • 定員:2組程度
  • 設備:
    ゲストルーム内…ダブルベット1台、WORKデスク1台(棚付き)、移動式棚
    共用部…wifi完備、シャワー、洗面、洗濯機、トイレ
  • 参加して欲しい人:
    テレワークを実践出来る方/テレワークをやってみたいと思う方
    移住を考えている方/地域と関係性を作っていきたいと思う方
  • ここでできる生産活動
    ”食”に特化したシェアハウスの住人たちとの食事づくりやシェアハウスの庭いじり、オーナーである建築家とのDIY体験など、日々暮らしのなかで様々な生産活動が行われています。


awai KIYOSHIKOJINとは?

玄関を入ると広い土間のリビング・ダイニング・キッチンが広がるシェアハウス大きなキッチンは住人や地域の人が集い、みんなで料理とご飯を楽しむ場所です。家庭菜園があり、育てたお野菜やハーブはそのまま食卓に並びます。

ダブルベットを設えたゲストルームがあり、時には農家さんや料理家さんが集い食のイベントが開かれます。

この場所は、住んでいるだけで食に関する人との出会いや、新しい情報にあふれています。

またawaiのある清荒神(きよしこうじん)という地域は、都会へのアクセスの良さが優れているにもかかわらず豊かな自然を感じる地域です。
まちなかに森や林が広がり、少し歩けば中山連山という山のハイキングコースがあります。

awai KIYOSHIKOJINと提携しているINCLINEは、徒歩1分の場所にあるシェアオフィスで、こちらでは様々なオフィスワークを行うことができます。

自然と仕事、豊かな食のバランスがとてもいい場所。

そんなシェアハウスで、1週間、テレワークしながら暮らす移住体験をしてみませんか?

awai life 清荒神で気持ちい暮らし
awaiのお庭でバーベキュー
中山連山やすらぎ広場でピクニック
中山連山ハイキングコース
家庭菜園の様子
INCLINE シェアオフィス/清荒神参道沿いにある気持ちいい空間

かまどの神さまのマチ、清荒神

大阪梅田へ阪急電車で約30分程度の立地、清荒神(きよしこうじん)北摂地域では、かまど(キッチン)の神さまとして信仰が深い清荒神清澄寺のお膝元にあるマチで。阪急清荒神駅から続く徒歩20分ほどの参拝道は、たくさんのお店がならびレトロで趣のある雰囲気と自然の景色が相まってお正月の初詣にはとても賑わう地域です。

清荒神清澄寺境内

ですが近年は参拝者も参道の出店者も高齢化が進み雰囲気の良い参拝道は普通の住宅地になりつつあります。

マチが変化していくのは仕方ないことかもしれませんが、できれば暮らしているマチに、通って楽しいお店があったら嬉しい。近所で美味しいごはんが食べれたら嬉しい。雰囲気のある参道に地域の人も、他の地域からのお客さんも楽しめるマチにしたい。

そのような想いを持つ人々がすこしづつ集まり、近年魅力的なお店や地域を楽しむイベントが増えてきています。

その流れをより豊かなものにするためにできたのが”食”に特化したシェアハウス awai KIYOSHIKOJIN。

この場所はきっかけの場であり、地域に開いたホームパーティや食のイベントを開催することで、かまどの神さまのマチとしての魅力をさらに高め情報を発信する場所でもあります。

ゆくゆくは清荒神に移住して、これから育ってゆくマチの一員になってほしいと思っています。

清荒神には魅力的な店、場所が増えています
清荒神を楽しむためのイベント

awaiでのイベント

awai では様々な食のイベントやご飯会が開催されています。

流しの料理人 平田唯さん主催の「ひらたばー」in awai
究極のハンバーガーと至高のビール

「至高のビールをみんなで飲もうよ」という提案から始まったイベントいいビールには最高の食材でつくるハンバーガーで!

ビールは、丹波篠山「ZIGZAG brewery」の樽生ビールこだわって作られており生産数が少ないため幻のビールといわれています。バンズは島根県のベッカライ コンディトライ ヒダカさんのバンズ。パティは岩手県産短角牛の“トウガラシ”と“ナカバラ”のミックス。トマトは千葉の無農薬農家さんのもの、レタスは大阪府大で作っている無農薬レタス。ソースは淡路島産無農薬玉ねぎと有機トマトピューレ、トマトケチャップを使用したトマトソースなどなど、食材にもこだわり、手間も惜しまずつくられました。


awaiでできたオーガニックコットンで糸紡ぎの会

4月に種まきしたawai育ちのコットン。8月に花が咲き、9月に収穫、2日がかりで種と綿に分けてついに糸を紡ぐ会!

awai タイムズ編集部

awaiと清荒神での日々の出来事をawaiタイムズというフリーペーパーを発行しています。編集部はawai住人と地域の仲間たち。ぜひご一読ください、そしてよかったら編集者の一員になってください。


体験スケジュール

1週間、awai KIYOSHIKOJINのゲストルームに滞在できます。おおよそ6畳のお部屋でダブルベット、クロークスペースがあります。お風呂はシャワールームが共同利用、洗濯機も共同利用できます。

滞在中の1週間中に、清荒神ツアーやご飯会など開催しますが、特に、特別なコンテンツを用意するわけではありません。awai KIYOSHIKOJINと、清荒神のマチの日常を体感しながらINCLINEでテレワークをするもよし、のんびり暮らしを体感するもよしという内容です。

※こちらのエントリーは現在受付を終了いたしました。次回のエントリー時期は本サイトにてお知らせさせていただきます。

テレワーク体験移住 レポートはこちら

テレワーク体験移住レポート vol.1 Nさん 編

テレワーク体験移住レポート vol.1 Tさん&Kさん 編